木目込み人形豆知識 | 簡単!人形の日常のお手入れ|木目込み人形の真多呂人形

木目込み人形豆知識 | 簡単!人形の日常のお手入れ

木目込み人形豆知識

埃を払い、置き場所に気をつければ、人形は長くきれいに存在することができます。
思ったより簡単なお手入れで済みますので、押入れの奥にしまい込まず、飾ってあげてくださいね。

人形の顔につもった埃は息を吹きかけて落とします。これだけでOKです。
衣装の筋などにたまってしまった埃は、毛ばたきか筆を使ってはらいます。
人形が載っている台は、布やクロスなどで拭いてください。

置き場所

直射日光の当たらない場所にしましょう。

人形は直射日光に何年もあたっていると、手や顔の色が変色し、着物の色があせてきてしまいます。どうしても置きたい場所に直射日光が当たってしまう場合は短期間にしましょう。

人形を素手でさわるのが気になる人は、手の脂がつかないように、手袋をしてみてください。

公式ネットショップ特典
お客様の声
真多呂人形会館ショールームご優待クーポン券
江戸木目込み人形 ピカチュウ
ネット会員登録・ログイン

商品一覧

雛人形

五月人形

浮世人形

人形キット

ご利用案内

各種サービス・保証

お買い物について

コンテンツ

真多呂人形について

木目込み人形について

鎧兜について

人形を知る・楽しむ

その他

インフォメーション

メールマガジン
人形キットの作り方
真多呂人形 フォトギャラリー
雛人形
五月人形
浮世人形
スマートフォンサイト
適正表示宣言店
節句人形アドバイザー
初音ミク雛
閉じる

商品一覧

雛人形

五月人形

浮世人形

人形キット

ご利用案内

各種サービス・保証

お買い物について

コンテンツ

真多呂人形について

木目込み人形について

鎧兜について

人形を知る・楽しむ

その他

インフォメーション